2007年03月29日

みのもんたからの“セクハラ騒動”に巻き込まれた山田愛里の評判

 朝の情報番組「朝ズバッ!」(TBS)が好調なみのもんた(62)。今の心境は「好事魔多し」といったところか。なにしろ昨秋まで番組に出演していた局アナの山田愛里(28)への“セクハラ疑惑”が表面化したのだから。みのもさすがに気にしているのか、23日に「朝ズバッ!」に出演した際はテンションが異常に高かった。

 気になるのは番組を降板した山田アナのことだ。どんな人物なのか。

 山田の出身は千葉県我孫子市。地元の中学から明治学院高に入学。立大文学部を卒業した。同期は3月で退社する川田亜子。山田はTOEICで925点を獲得するほど英語が堪能で、入社して最初に担当したのが「はなまるマーケット」だった。04年に同番組のプロデューサーK氏と結婚した。

 山田の評判については「おとなしくて目立たない存在」というのが局内の一致した声だ。

 関係者が言う。

「彼女は、上司とも同僚とも打ち解けないタイプですね。飲みに誘っても断ることが多くて、同僚も誘いづらいといっています。みのは、そんな彼女にムキになったのかもしれません。彼はチームワークとか、仲間とワイワイやるのが大好きだからね。セクハラといっても、みのには悪気がなかったんじゃないかな」

 山田は現在、「ピンポン!」(木、金曜)などに出演中。地味で影が薄い女子アナだけに、騒動そのものが意外な気がする。
(ゲンダイネットhttp://gendai.net/


 最近の飛ぶ鳥を落とすほどの勢いだったみのもんたに陰りが見え始めたかな。

 最近何かとみのもんたに関するバッシングが絶えないような気がする。

 今後のみのもんたはどういった方向に進むのか。
posted by km0725 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37156408

この記事へのトラックバック

TBS 二重基準ー他者追及と自己弁明。不二家報道「事実と違う」 TBS「朝ズバッ!」で
Excerpt: こういった追及には裁判と同じで、雰囲気論で押し切らずに事件に関する具体的な事実のみを積み重ねて報道するのが重要で、それが度をこせば社会的制裁を越えた人民裁判になってしまう。
Weblog: 感想
Tracked: 2007-03-29 20:45
検索エンジン登録代行 アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。